契約書の内容が明瞭な探偵社を選ぶこと!

探偵事務所の選び方

Fotolia_68702950_XS

探偵社を選ぶ際にはいろいろなポイントがあります。その中でも特に重要なポイントとなってくるのが契約書です。探偵への調査依頼の話を具体的に進めていくのでれば、やはり契約書は細かくチェックしておきたいものです。ここでは、契約書をもとにした探偵社の選び方についてお話していきましょう。

旦那の不倫にお悩みの方へ、HAL探偵社に無料で相談してみませんか?
不倫調査を依頼する際も、他社と比較して割安料金をご提示いたします。
→ 格安料金ならココ!6,000円から依頼できる「HAL探偵社」
▼24時間無料相談ダイヤル
0120-088-995

まずはサンプルを見せてもらう

まずは、ずばり「契約書のサンプルを見せてください」と言ってみましょう。おそらくほとんどの探偵社は契約書のサンプルを見せてくれるはずです。逆に、ここで契約書のサンプルを見せてくれない場合には怪しいと思ったほうがいいでしょう。

契約書のサンプルを見せてくれない場合には、その理由も聞いてみるといいでしょう。納得できる理由ではないこともあるでしょうし、はぐらかすようなところもあるかもしれません。そういった反応が見られた場合には、その探偵社は避けたほうがいいでしょう。

見せてもらえたら中身をチェック

ほとんどの探偵社は契約書のサンプルを見せてくれます。契約書のサンプルを見せてもらえたら、その中身を細かくチェックしていきましょう。契約書において注目すべきは、曖昧な表現です。下記のような表現がないかどうか見ていきましょう。

  • ○○以内という記載
  • アバウトな調査期間
  • 複数の解釈ができる表現

○○以内という記載

契約書の中に「○○以内」という記載があった場合には要注意です。例えば、「1日5時間以内の調査」とあった場合、1日に5時間調査をしてくれるのかなと思ってしまうかもしれません。しかしながら、あくまでも「5時間以内」です。つまり、1日にたった1時間しか調査していなかったとしても契約書にある記載を守っているということになるのです。

アバウトな調査期間

また、アバウトな調査期間についても要注意です。例えば「1ヶ月間の調査」と記載してあった場合、依頼する側にしてみれば1ヶ月丸々調査をしてくれるものと思ってしまうでしょう。しかしながら、1ヶ月間の間に何回か調査をしますよという可能性もあるのです。極端な話であれば、初日と最終日だけ調査をしてその期間が1ヶ月でしたと主張することもできるのです。

複数の解釈ができる表現はNG

先では代表的なものとして「○○以内という記載」「アバウトな調査期間」についてお話しましたが、基本的には契約書において複数の解釈ができる表現はNGだと思いましょう。複数の解釈ができるような曖昧な表現が多いのであれば、それはその探偵社が自己保身に走っているということです。というのも、複数の解釈ができる表現を使うことによって何かあったときの逃げ道を作っているのです。それはつまり、依頼者よりも自分を優先していることの表れですので、そういった探偵社は避けたほうがいいでしょう。

契約書で気になるところは質問をする

契約書を見せてもらって中身をチェックしているうちに、契約書の中で気になる部分も出てくるかと思います。そういった部分に関しては積極的に質問していきましょう。具体的な契約を進めていく前に、気になるところをひとつひとつ解消していくという作業は非常に重要です。気になる部分は納得できるまで質問をしていきましょう。

質問に対して納得できる回答がもらえなかった場合、明らかにしどろもどろになっている場合、感じはいいもののはぐらかされる場合などには、考え直したほうがいいでしょう。もちろん、調査を始めてみないことにはわからないという部分もあるでしょうが、やましい部分がないのであればどのような質問に対しても堂々と答えることができるはずです。質問に対する回答内容はもちろん、回答する人間の表情や態度など変化もチェックしていきたいところです。

旦那の不倫にお悩みの方へ

旦那が最近コソコソ誰かとメールしている、態度が冷たくなった、夜の営みを断られるようになった、もしかして不倫では?とお悩み方、旦那が誰かと不倫しているなんて思いたくもありませんよね?



しかし、このようなデリケートな悩みを誰に相談したら分からないもの。一人で抱え込んでいませんか?そんなとき探偵事務所が浮気・不倫の悩みをサポートしてくれます



何もしないと、いつまでもつらい時間を過ごさなければなりません。旦那の不倫の疑惑に白黒つけるために、まずは苦しい心境をはきだすつもりで相談してはいかがでしょうか?

  1. 業界最大手、解決実績No.1「原一探偵事務所」

    原一探偵事務所

    業界最大手の探偵社で資本、調査員の数・質ともにトップクラスです!他の探偵社よりも若干料金は高めになりますが、裁判で通用する不倫の証拠を確実に取ってくれます!なお当日依頼も受け付けているのでまずは電話で気軽に相談してはいかがでしょうか?当サイトから原一探偵事務所にご依頼された場合、浮気調査基本料金が50%OFFになります!

      原一探偵事務所は次のような方にオススメです
    • 解決実績No.1で業界トップの探偵事務所に依頼したい
    • 確かな調査により確実に不倫の証拠を取りたい
    • 不倫調査後のアフターフォローもしっかりしてほしい

    ▼24時間無料相談ダイヤル
    0120-501-897

  2. 格安料金ならココ!「HAL探偵社」

    調査費用が気になる方は6000円から調査依頼可能なHAL探偵社をオススメします! HAL探偵社は証拠が取れた場合にのみ調査費用を後払いする「成功報酬制度」を採用。万が一、証拠が取れなかった場合には費用は一切発生しません。また調査費用の見積もりが無料でできるシミュレーターも用意しているので料金が気になる方はHAL探偵社に相談してはいかがでしょうか?

      HAL探偵社は次のような方にオススメです
    • 万が一、不倫の証拠が取れなかった場合に、高額な調査費用を無駄にしたくない
    • 料金体系が複雑なのは嫌だ!
    • 相場より安い料金で不倫調査を依頼したい
    ▼24時間無料相談ダイヤル
    0120-088-995

調査費用・慰謝料を無料見積もり!

探偵事務所に不倫調査を依頼する際に一番気になるのがやはり費用面でしょう。不倫調査は決して安いわけではないため、事前に費用の見積もりが取れると安心できます。 HAL探偵社のサイトでは「浮気診断シミュレーター」「不倫・浮気慰謝料チェッカー」を公開しており、完全無料・匿名で簡単に調査費用や請求できる慰謝料を見積もることができます。探偵事務所に相談する前に、自分のケースではどれだけの調査費用がかかり、どれだけの慰謝料を請求できるのか把握しておきたい方はシミュレーターで見積もると良いでしょう。

関連記事

ページの先頭へ