旦那の不倫体験談

旦那の車からラブホのライターが見つかって不倫を確信

車の中から不倫の証拠が出てくるという話は良く聞きます。

ラブホテルのライターが見つかったことがきっかけとなり、不倫が発覚することに

夫と2人暮らしの39歳です。

浮気の兆候を察知したのは、夫が休日になると急にいなくなることが増えたことでした。

前は大抵は家でダラダラと横たわっていたのですが、休みになるとソワソワとしだし、携帯をいじっては落ち着きがなくなります。

「何があったの?」と聞けば、「友人に子供が生まれそうなんだ」と言いますから、それを信じていたわけです。

旦那の不倫にお悩みの方へ、HAL探偵社に無料で相談してみませんか?
不倫調査を依頼する際も、他社と比較して割安料金をご提示します
⇒6,000円から依頼できる「HAL探偵社」
▼24時間無料相談ダイヤル
0120-088-995

トイレの中から「好きだよ」という旦那の声

でも、それも1ヶ月も過ぎると、さすがに怪しく感じました。

浮気かなと決定的ずけたのは、トイレの中に入っては携帯で喋っていた彼の会話でした。

その会話では、「ごめんね、また今度ね」だの「好きだよ」という会話でした。

まさか、友人に向かって親しみを込めて「好きだよ」と言うはずもなく、何か怪しい匂いがしました。

Man sitting on a toilet seat with his pants and boxers down

トイレから出てきた彼を見ると、何だかとっても嬉しそうな顔をしています。

さっきまで落ち着きがない感じでソワソワとしていたのに、急に機嫌が良くなっているのです。

どう見ても怪しいと感じ、彼に「誰と話していたの?」と聞いたのです。

すると、「あはは、なんで?」と言うので「好きだよって何?」と聞いたら、「えっ?ゴルフが好きだよって言ったんだよ」と言うのでした。

車の中からラブホテルのライターが

でも、やっぱり怪しいと感じ、彼が仕事に行っている間に証拠になるものを見つけようと探しました。

彼の車の中が怪しいと思ったので、運転席から足元まわりまでくまなく探してみました。

すると、助手席の足元に何かあるので拾ってみたら、ラブホテルの名前がプリントしてあるライターでした。

私とはラブホテルなど行きませんから、決定的な証拠を掴んだわけです。

fotolia_92129624

その証拠を夫に見せたところ、物凄く驚いた表情をしていました。

持っていたコーヒーカップを手から落としてしまったほどです。

「やっぱり、浮気だよね」と聞いたら、「うん」と認めました。

その浮気をした夫に、その女性に電話をかけさせて喫茶店へと呼び出してもらいました。

そこで私は話し合いました。

そして、その女性にも浮気をしていたことを認めさせ、別れさせました。

もう2度と夫と会わないようにと念を押しました。

お互いに歩み寄るようになった

現在の夫婦関係はまあまあ仲が良いかなという感じです。

浮気をする前はもっと仲が良かったのですが、浮気をしてからはちょっと会話をする機会が減りました。

でも、何とかそんな関係を修復しようと、私から彼に話しかけるように心がけています。

夫は前はあまり買って来てくれなかったケーキやプレゼントが増えました。

あまり言葉は少ないですが、心は通じていると思っています。

前よりも私のミスをあまり怒らなくなりました。