妊娠・長期入院中の不倫体験

16歳でデキ婚!妊娠してるのに家に帰らぬクズ夫はやはり不倫してました

妻の妊娠でもうすぐ子どもが産まれるというのに、なかなか家に帰らない夫。

不倫が発覚してから、産まれた子どもの親権について話し合う場に夫の両親が口を出してきて、修羅場と化したのでした。

夫とは、16歳の頃に出来ちゃった結婚をしました。

本当は結婚前提でお付き合いをしていたのですが、夫の両親が結婚に反対をしたので説得している期間のうちに子どもを妊娠してしまったので、結婚を早めることにしました。

旦那の不倫にお悩みの方へ、HAL探偵社に無料で相談してみませんか?
不倫調査を依頼する際も、他社と比較して割安料金をご提示します
⇒6,000円から依頼できる「HAL探偵社」
▼24時間無料相談ダイヤル
0120-088-995

旦那がなかなか家に帰ってこない日々

結婚当初は夫とも仲がよかったので楽しく暮らしていたのですが、妊娠してお腹がどんどんふくらみ初めての妊娠で不安も多くなり、実家で過ごすことも多くなりました。

逆に夫も飲食店に勤めていたので勤務時間がどんどん長くなり、朝帰りがほとんどとなりました。

私は実家に母と父、姉二人は家を出ていたので、実家が居心地がよくて、親も出産までしっかり面倒見てくれました。

夫は相変わらず、家になかなか帰ってこないので、親もほとほと怒りを通してあきれていましたがそれでも、仕事なんだと信じていました。

若いカップル

子どもがもうすぐ生まれるというのに、夫は家にも帰ってこないのでずっと怪しいと思いながらも出産が先だと思い、子どもを出産、子育てもまったく手伝ってくれず、家に帰ってきても自分の部屋に閉じこもってカギを閉めるのでこれはおかしいと思い、浮気だなと思いました。

探偵事務所に不倫調査を依頼

その後、親に子どもを預けて、夫の尻尾を掴むためには探偵しかないと思いすぐに探偵事務所に相談、尾行等お願いしました。

費用は30万前後かかりました。

結局、探偵に調べてもらった結果、思いっきりクロ判定で職場の女性と不倫関係であることが発覚しました。

夫は別れたかったのか、不倫をあっさりと認め、離婚の手続きをしました。

子どもを産んでいるので養育費の話し合いもすんなりと払ってくれるとのことでした。

また慰謝料はもらえませんでした。

車の模型と電卓とお札

夫の財産は家を購入したり、車を購入したりで使い果たしたのも知っていたので、それはもらわない分、養育費を少し多めに支払ってくれる約束をしました。

子どもの親権のことで揉め事に

子どもの親権のことで、夫は私に渡すと言っていたのですが、今まで結婚に反対していた夫の両親が、離婚になってからいきなり入ってきて、子どもの親権を渡すようにともめてきてこの時が一番修羅場というか一番大きくもめたところでした。

小さい子供

夫は長男なので、そういう点でも子どもを渡して欲しいと夫の両親に言われてかなり口論しましたが、結局、子供は母親がもらうことになりました。

離婚をした夫の付き合っていた女性とは、離婚をしたあともずっとお付き合いは続いており、最終的には結婚しました。

当時、家を建てていた家を壊し、新しい家を建ててその彼女と住んでいるそうです。

なんだか今でも複雑な心境で、たまに息子を元夫と合わせに行っています。