探偵ってどんな人?

探偵とは何をしてくれる人なのか?

旦那の不倫にお悩みの方へ、HAL探偵社に無料で相談してみませんか?
不倫調査を依頼する際も、他社と比較して割安料金をご提示します
⇒6,000円から依頼できる「HAL探偵社」
▼24時間無料相談ダイヤル
0120-088-995

探偵はどんなことをする人?

探偵と聞いて、まず最初に何をイメージしますか?名探偵コナンのように事件を解決する人?もちろん、これは物語であって、探偵が必ずしも事件解決しているばかりではないのです。

大半の探偵というのは、浮気調査や探してもらいたい人を探すなど、一般的には個人からの依頼で動くことが大半を占めています。

ただ、ここ最近の探偵の仕事は浮気調査を主に行っているところも多いです。

浮気の確固たる証拠をつかむために探偵はいるものといっても言い過ぎではないかもしれません。

それくらい、探偵が浮気の証拠をつかめることが多い、ということでもあります。

探偵にできて素人にできないこととは?

浮気の証拠くらいなら、個人でできないわけではありません。

近年はさまざまなアプリも登場していますしGPSなどという怖い機能もあるので、パートナーがとこでなにをしているのかくらいは、把握できないわけではないのです。

しかしながら、写真に収めたり相手が言い訳できない証拠をつかめたりするかといえば、それは難しいことです。

そんな時のために探偵はいるのです。

探偵は、素人では難しい決定的瞬間を写真に収めたり、言い逃れができない証拠を立証できるものを見つけたりします。

実際に浮気調査を依頼している側は、決定的証拠を得られたか必ず確認できると言います。

探偵に情報を提供する意味

探偵も全く見ず知らずの人を尾行したり調査しなければいけませんので、まずは一番知っている自身からたくさんの情報を得ようとします。

どんな仕事をしていて、どういった趣味があるのか、平日の帰宅時間や土日の行動など、ありとあらゆることについて質問してきます。

得られた情報から行動パターンを読んだり、出かけるという情報を得た場合は効率よく証拠が得られるよう入念に計画をして尾行します。

情報の提供がたくさんあればあるほど、探偵も証拠をつかみやすいのです。

あくまでも依頼した側が満足できる証拠を得る、それが浮気調査をする探偵の仕事です。