不倫する男の特徴

浮気をする旦那に将来性がない4つの理由

旦那が浮気をしていたことがわかった。

だけど、「せっかく結婚したのに別れるのも面倒だな」「なんで私が別れなければいけないの。

もしかしたら将来伸びるかもしれないじゃん」結婚した旦那に将来性があるのなら、小さな浮気も目をつぶってみたいところ。

浮気をするような旦那に将来性があるのでしょうか。

旦那の人格も含め、検討していきたいところです。

浮気をしたときに離婚してしまったほうがいいのかどうか。

判断する材料にしてください。

浮気をする旦那に将来性はないです。

これが結論です。

いろいろな理由がありますが、その浮気性の旦那が成功しない理由を考えていきましょう。

旦那の不倫にお悩みの方へ、HAL探偵社に無料で相談してみませんか?
不倫調査を依頼する際も、他社と比較して割安料金をご提示します
⇒6,000円から依頼できる「HAL探偵社」
▼24時間無料相談ダイヤル
0120-088-995

浮気する男が成功しない理由

こらえ性がない

まず、一つ目は堪え性がないこと。

簡単に言ったら根性がないです。

つらい時には頑張れません。

都合の良い時に自分の手柄を自慢します。

そして他人の手柄を横取りするタイプです。

2011年に大きな震災がありました。

その時に、妻をおいて逃げるなど、自分の身の安全を図る男性がいました。

その時に結婚していた女性がドン引き。

離婚が相次いだといいます。

こんなタイプです。

浮気をするような旦那は、他にいい女があったらホイホイとついていって都合が悪くなったらポイ捨てです。

一人の女性を面倒見続ける堪え性がないのです。

表向きはいい男に見えるかもしれません。

しかし、中身はどうだかわかりません。

浮気をするような旦那には、堪え性がないと判断して差し支えありません。

目先の利益に飛びつく

そして浮気をする旦那が成功しない理由の二つ目。

目先の利益に飛びつくことです。

いい女がいたら手を出してしまうのは当たり前。

「据え膳食わぬは男の恥」「手を出さない奴の方がおかしい」これは、だめ男の自己弁護にすぎません。

目先の利益に飛びつく人間は何をしてもだめです。

大きなお金がほしいからといって目先のお金に飛びつくと大概、だまされたり、インチキ商売だったり、犯罪に近い行為になります。

先のことを考えると、目先の利益を捨てなければならない時もあります。

成功する男は先のことを考えています。

浮気をしてしまったら後から大変。

後になってバレて、謝罪そして、恥です。

目先の利益に飛びつく男はどんなに学歴があっても、イケメンでもただのだめ人間です。

ウソをつく

浮気をするということは嘘をつくことと同じです。

嘘つきは泥棒の始まりです。

一度嘘をついてしまうとその嘘を隠すために、さらにうそをつき続けなければいけません。

このような生活が続いてしまうと、精神的にもおかしくなってきます。

常に疑心暗鬼になってきてしまって、家庭にいてもゆっくり心休まる時もなくなってしまいます。

そうすると他人に対して厳しくなったり、家族に対しても嘘をつくようになってしまいます。

ビジネスでも他人のことを騙すようなまねをしてみたり、最終的には警察のお世話になってしまうこともあります。

犯罪の入り口は、嘘をつくという小さなものからどんどんとエスカレートするもの。

平気で浮気のできる人間は、ろくなものではないのです。

芸の肥やしでもない

浮気や不倫は芸の肥やし。

これも自己弁護です。

誰が言ったのかわかりませんが、世の中の男性のほとんどは、サラリーマンなどの勤め人。

このような男性が、芸の肥やしといい始めたらおかしな話。

大抵の場合は自分の性欲を我慢できずに、言い訳をしているだけに過ぎません。

しかも、恋愛経験が豊富だからといって、それが人格の高さに結びつくかというとそうでもない。

飽きっぽい性格は直らず、いろいろな人に手を出し、四面楚歌になってしまうだけ。

経験豊富だからといって、浮気や不倫をする男が、まともな男になれる道理はないです。

人格の高い男なら、約束は守るし、責任も負います。

浮気性の旦那は、周りの人をたくさん傷付けて、最後には謝りまくるしかないのがオチです。

将来性一切なし

浮気をするような旦那には大抵の場合、将来性がないと結論づけていいようです。

一時的には、見た目もよく、いい男で、出世も早いのかもしれません。

そのような男が出世をしても、周りの人は迷惑をするだけ。

だめ男が出世をしたら会社が潰れる、というサインです。

だめ男に見切りをつけること。

まだ結婚していない方は、浮気をするような旦那に男性に将来性がなく、避けて通るべき存在だということは認識すべきです。